3人の先輩たち

写真
写真
写真

カラダミライラボに入社した理由はなんですか?

僕は、もともと接骨院で働いていたんですよ。自費の売上だったり自費の環境というものを全く知らなかったので。
店舗を展開していくビジョンに惹かれて社長と面接して「この会社で働いてみたいな」と思って僕は入社しました

何が一番良かったの?

やっぱり社長と面接したことですね。2時間もずーっと僕の話だけで最終的に「自分であとはやってみたら」とか「応援してるよ」って言ってくれて「あ、この会社入ってみようかな」って思ったのが一番のきっかけかな。面接で2時間もかけられるってなかなか無いなって思ったから。

確かに。2時間は長いね。

僕はですね…会社倒産したんですよ。過去にね、勤めてたところがなんですけど、まぁ、その時からやっぱりこう…昔も気持ちとかだけで結構動いちゃってたんで・・。そこで「それだけじゃ上手くいかないな」っていうのが、やっぱりわかるじゃないですか?倒産までしちゃうとね。「あぁ、こういうところはダメだな」と・・。

(倒産を)経験として得て、やっぱりマーケティングとか集客だったりとか、そういうノウハウをやっぱり自分で知っておかないと・・。自分でやろうとしたときにやばいなとというところがあって。
その中でいろいろ転職サイト50件ぐらいは見ましたね。

そんな見たんだ!!

そうそうそう。(笑)それぐらい見て、その中でこのミララボ(カラダミライラボの略)がマーケティングで強いNo.1のクドケンさんのグループで治療院をやってると。それは成功するしかないなって思ったし、絶対安定はあるなって思ったんでここで自分もそれを学んで活かしていこうとというところが決め手になりますね。林先生は?

私は、んーとね。やっぱ私も整骨院で働いてたから拘束時間とかがとにかく短いサイトで見て短いなって思ったのとか、あとは給与面も良かったりとかもう完全に現実的なところを見て選びました。

なかなか無いよね!福利厚生がしっかりしてるところとかもね。

あと、営業時間だよね。

そう!営業時間!

「昼から!?」みたいな。「あれ?働いてる?」みたいなね(笑)

そう。すごい!って思った!