治療家の仕事を選んだみなさんは将来どうなりたいですか?
目指しているものはありますか??

多くの皆さんは、少し整体師のイメージを勘違いしたり、将来の不安がある方が多いかと思います。それは、自分の技術や知識量というものが少なからずあると思いますが、環境が違えば見方も考え方も変わってきます。一般的な治療院と当社(カラダミライラボ)との比較をしてみました。

治療家のイメージ

一般的な治療家の考え方・環境

  • 技術に差がある
  • どうせ儲からない
  • 自営業で安定しない

一般的な施術者の考え方としては、ネガティブなイメージを連想しがちです。

矢印

カラダミライラボの考え方・環境

写真
  • 全員が自信持って患者さんに向き合える、技術を学べる
  • 素人ではなく、会社内でしっかりとした資格を取る
  • 経営、マネージメント含め、学ぶ環境がそろっている

ここがポイント

重要な役割ややりがいのある仕事も、希望によりどんどんお任せします。

また、院長を置かずに役職がない個人の意見が平等の力をもつ珍しい経営スタイルなので全員が同じ「施術スタッフ」という立場で仕事ができる環境です。

治療家を目指すにあたっての考え方

一般的な治療家の考え方・環境

  • 力仕事で続けられるかどうか不安
  • 施術で喜んでもらいたいが、経営をするのは不安
  • 一般のサラリーマンに比べて不安定な仕事

「手に職をつけたい」「誰かを助けたい」といった理由から治療家を志す方が
多い職業です。その一方で「体力勝負」「不安定な仕事」と思われがちです。

矢印

カラダミライラボの考え方・環境

写真
  • 全く力を使わず、患者さんの施術が出来る
  • グループ会社のバックアップもあり、経営を学ぶことができる
  • 一般のサラリーマンに比べ、キャリアアッププランがしっかりある為、年功序列ではなく、自分の働き方ができ、活躍できる

ここがポイント

治療院マーケティングNO.1の株式会社クドケンの系列会社だから、患者様数も安定。

患者様が少なくて施術ができない、技術スキルを磨けないということはありません。能力が身についた人、やる気のある人は どんどんその能力を発揮することができます。

治療家としての働きやすさ

一般的な治療家の考え方・環境

  • お金がない、給与が少ない
  • 休みが少ない、拘束時間が長い
  • 時間外業務にうんざり、残業は当たり前

長時間労働・休みに融通が利かない治療院が多いことから離職率も高く、
”治療院業界はブラック”とイメージが強いと言われています。

矢印

カラダミライラボの考え方・環境

写真
  • カラダミライラボは、2年間の離職率が0%!!
  • 休みは、完全週休2日、有給休暇10日間、残業なし!!高待遇!!!
  • 拘束時間は全くなく、業界ナンバーワンの実働6時間!!

ここがポイント

カラダミライラボは歩合制ではありません。
すべての社員が、高水準の給与と高待遇な環境を実現し、毎日楽しく働いています。

将来性について

一般的な治療家の考え方・環境

  • 施術の経験値が浅い治療家は儲からない
  • 勉強する時間がない
  • 経営をする能力が備わらない
  • 給与が増えない
  • 治療家としての成長の実感がない

人材育成の時間やお金を割かない治療院では、しっかりとした研修が存在せずすぐに現場に出してしまいます。
成長の能力差が生まれやすく、自信を持てないままの為、負のスパイラルに陥ってしまいがちです。

矢印

カラダミライラボの考え方・環境

写真
  • 治療家デビューまでしっかりした仕組みと充実の研修をご用意。最短1カ月の短期間で万全の体制を作り上げ、施術家としてのスタートを切ることが可能です。
  • 個人の将来像によって、活躍の方法はさまざま。
    会社・働いてるスタッフが全員でサポート・応援してくれます

ここがポイント

自分の成長に合わせて、社長とのMTを通してキャリアアップが出来ます。
年功序列ではなく、自分の働き方ができ、活躍できます!!

さらに!

矢印

カラダミライラボなら
「あなただけのキャリアビジョン」を実現することができます

写真

カラダミライラボの仕事は全てが治療家としてのものだけではありません。

整体業界のコンサルタント、経理、経営、チラシ作成、その他の集客サービスなど興味がある、得意な分野を伸ばすことができます

写真

会社はつぶれない優良な経営状態なので今後も着実に成長していきます。

だから会社で活躍しつづけることが可能。会社でスタッフ教育や、経営にかかわる選択肢もできます。

写真

将来的に独立を希望の場合は会社が全力でサポート。
「独立のために必要なこと」をいっしょに考えて行動できます。また、独立にあたって不安なスキル(経営や)に関わることもできます。